自動ドア110番 トップページ > コラム > おもな日本の自動ドアメーカーはどこ?商品選びのポイントもご紹介!

コラム

おもな日本の自動ドアメーカーはどこ?商品選びのポイントもご紹介!

本コラムでは、自動ドアメーカーや、実際に自動ドアを選ぶときの特徴をご紹介いたします。自動ドアはメーカーによってそれぞれ特徴が違うので、しっかりと把握しておくことで、自分にあった自動ドアを見つけることができるでしょう。自動ドアを選んでいる最中、もしくは検討中であるという方にとって、少しでも手助けになれば幸いです。

おもな日本の自動ドアメーカーはどこ?

ここからは、日本の自動ドアメーカーを4社ピックアップし、それぞれの特徴をご説明いたします。自動ドアメーカーといってもさまざまな業者があり、「どこの業者が製造したものが自分にあっているのだろう?」と、選ぶのに苦悩しているという方は必見です。

ナブテスコ(NABCO)

日本で設置されている自動ドアのうち、約50%がナブテスコ(株)のものだといわれているほど、自動ドアメーカーとして名が知れている会社です。店舗の自動ドアとしてもよく採用されており、「どこの自動ドアメーカーを選べばいいのかわからない」「とくに自動ドアへのこだわりがない」などという方へおすすめします。

ナブテスコはポピュラーなだけではなく、製品のメンテナンスやアフターフォローが充実しており、初心者でも安心して利用しやすいところが特徴です。

ナブテスコは自動ドアのどこかに異常があると、すぐに動作を中止して事故を防ぎます。異常を発見したら、センサーランプですぐに通知してくれるほか、ドアをロックして誤作動を起こさないようにしているなど、事故防止を徹底しています。

寺岡オート・ドアシステム

本来、自動ドアには下側にレールを設置している関係上、わずかなすき間があるものです。しかし、寺岡オートドアのオリジナル製品のなかには、風や砂埃などが外から入ってくるすき間をなくしたものがあります。

すき間をなくすことで、外からのすき間風や、ホコリなどの汚れなどを大幅に防ぐことができます。オフィスから公共施設など、さまざまな場所で使いやすい自動ドアといえるのではないでしょうか。

扶桑電機工業(ドリーム)

ドリームという名称で知られている扶桑電機工業は、パニックシステムを開発した会社として知られています。パニックシステムとは、扉を通常の約2倍開けることができるもので、大型の荷物を運ぶ際などに便利な自動ドアです。

昭和建産(ミリオン)

ミリオンは、本来アルミレールが主流だった自動ドアにステンレスをくわえた「ステンレスハンガーレール」が特徴的です。ステンレスハンガーレールは強度が高く、耐久性が高いので、店舗や都心部など人通りが多い場所に設置する際には最適でしょう。

日本自動ドア

日本自動ドアの強い特徴は、提供するまでのスピーディーさです。高品質ながら、製造から出荷まで当日対応も可能ということもあり、業界では最速だといわれています。さらに、ただ早いだけではなく、アフターサービスもしっかり対応してもらえるため安心です。「できるだけ早く自動ドアを設置したい」という場合は、日本自動ドアがよいかもしれません。

自動ドア選びは慎重に!重要なポイントとは

ここまでさまざまな自動ドアメーカーをご紹介してまいりました。設置する自動ドアを選ぶ際、どのような製品を選ぶとよいのかわからないという方もいるかもしれません。ここからは、自動ドア選びをする際に重要なポイントを解説いたします。

商品の性能

商品そのものの性能は、基本的なことですがとても大切なポイントのひとつです。とくに自動ドアの安全性を重視している商品を選ぶことで、事故などを未然に防ぐことができます。また、ショッピングモールなどの人通りが多い場所では、耐久性の高いものを採用するといったように、設置する場所によって必要な機能を選ぶようにしましょう。

費用

自動ドアは商品によって費用が大きく異なります。あらかじめ予算を設定しているという方も多いので、「安ければ安いほどいい」と思ってしまうかもしれません。しかし、安いからといって性能が悪く、買い替えることになってしまっては元も子もないですよね。そのため、商品そのものをしっかり見定めて、費用を検討するといいでしょう。

アフターサービスの充実度

使っているうちに、思いがけない不具合が発生するかもしれません。原因が目に見えてわかるものならよいですが、中にはプロしかわからないものもあるでしょう。そんなときにアフターサービスがしっかりしている会社の商品を選ぶことで、安心して使うことができます。

希望する場所に設置できるか

商品は決まったものの、場所によっては設置が不可能なことがあるかもしれません。依頼をするまえに、希望する場所に設置することが可能かどうか、メーカーへ確認しておく必要があります。

修理・メンテナンス業者も検討しよう!

これまで、自動ドアメーカーや、商品の選び方のポイントについてご紹介してまいりました。ここからは、自動ドアの修理や、メンテナンスに対応している業者について説明します。

業者を選ぶ際のポイント

実際に業者を選ぶ際は、以下のポイントをおさえておくことでよりよい業者を選びやすくなります。

・近くに拠点があるか
初歩的なことですが、自分が依頼する場所に、業者が対応しているかどうかをみておきましょう。業者によっては全国対応でない場合があるので、しっかり確認することが大切です。

・自動ドア施工技能士の資格を持っているか
有資格者は作業を精密かつ確実におこなうだけでなく、自動ドアにまつわる質問やご相談にも対応することができます。

・サービス内容
自分が依頼する作業に対応しているかどうか、ホームページなどで事前にチェックしておきましょう。

こんな業者には注意

自動ドア業者のなかには、高額な自動ドアを売りつける、取り換えを強要する会社もあります。ほかにも、費用相場や作業内容が不鮮明であったり、話を早く進めたりするような業者には気をつけましょう。

自動ドア110番の特徴

弊社は自動ドアにまつわるご依頼を24時間365日承っております。「ここにはどんな自動ドアを設置すればいいのだろう?」といった質問やご相談も可能です。なお、お見積りも無料でご提供しておりますので、ご検討の際はぜひご利用くださいませ。

0800-805-7603