自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドアの点検・修理は定期的に

コラム

自動ドアの点検・修理は定期的に

店舗や公共施設などでも、自動ドアの出入り口が一般的になってきました。自動ドアにするメリットとしては、手動で開閉するドアに比べて非常にスムーズに通行することができるという事です。高齢者や障碍者も通行が楽になり、バリアフリーには最適な設備と言えます。幅広い場所で使用されている自動ドアですが、故障などにより開かないとなったとき、どのような事が起きるでしょうか。コンビニなどの小さめの店舗である場合には、従業員が早く気づくことができますので、手動の操作によって開ける事ができ、さほど混乱は起こらないでしょう。しかし、大きなビルなどの正面玄関であった場合は、すぐに誰かが来てくれるという訳にはいかないですよね。通常時であれば、管理者が開けてくれるのを待っていればよいですが、急いでいるときには非常に困ります。自動ドアはセンサーによって開閉しますが、いつも通りに通り過ぎようとする時のスピードは意外と出ているものです。すぐには止まれずに、ドアにぶつかってしまう事があり、危険です。車いすで衝突した場合には、大きな力が加わりますので、ガラスが割れてしまい大きなけがにつながります。経年劣化や、ごみが詰まっているなどのトラブルには普段なかなか気が付きません。自動ドアはレールや、センサーなどの点検と修理を日常的に行う必要があります。

0800-805-7603