自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドアの故障かなと思った時には?

コラム

自動ドアの故障かなと思った時には?

自動ドアの挙動がおかしい時には、故障かな?と思うことが多いですが、意外と簡単なことが理由になっていることもあるそうです。まずは、自動ドアがどんな状況になっているのか確認してみましょう。
ドアの開閉がうまくいかない時には、まず自動ドアのレール部分を確認してみてください。レールに異物が詰まっていることがあります。また、自動ドアの電源を切り、手動で開くかどうか確認してみるという方法もあるそうです。

このように、自動ドアが壊れた時には自分で確認できることもあります。調べた状況を自動ドアが修理のプロに伝えばその後の対応がスムーズになることもあります。しかし、以前にも言いましたが、素人判断で作業を進めた場合、大きな事故に繋がることもありますので、最終的な判断は自動ドア修理のプロに委ねたほうがいいでしょう。状況を聞きご自身で対応できるようであれば、何かしらの指示が出ることもあるようです。

また、普段からトラブル予防に努めることも大切です。そのための方法については、保守契約を結び定期的な点検をしてもらうのが有効です。そちらにつてもご相談ください。

0800-805-7603