自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドアの導入するメリット

コラム

自動ドアの導入するメリット

我々が生活している様々な場所で自動ドアを見かけます。そこら中で見かけるのですから、自動ドアという設備はやはり便利なものなのでしょう。普段我々が何気なく使っている自動ドアにはどのような特徴があるのでしょうか?

■省エネ効果がある
玄関やエントランスといった出入口に自動ドアを導入することで、ドアが開けっ放しなることを防ぐことができるので、冷暖房の空気が外に逃げにくく部屋の温度が一定に保ちやすい為、エアコンにかかる負担も少なくて済むので、省エネ効果が期待できます。

■利便性が向上する
自動ドアは扉の開閉に人の手を使うことがないので、両手に荷物を持った状態でも簡単に扉の開閉が行えるので非常に便利です。また、車椅子に乗った方でも簡単に開閉が行える自動ドアはバリアフリー性能も高いと言われており、公共機関や自治体でも注目し、トイレを始めとした様々な場所で扉の自動化を進めているようです。

■衛生管理
手を使わず扉の開閉を行える自動ドアは病院や食品会社など、徹底した衛生管理を行う場所にとっては欠かせない設備です。せっかく消毒を行った手で色んな方が触っている扉に触れてしまっては消毒をしている意味が無いというものです。
こんな様々なメリットを持っている自動ドアですが、故障してしまうこともあります。自動ドアが壊れていては本来の力を発揮する事ができませんので、出来るだけ早く修理する事が重要です。
当サイト「自動ドア110番」では、急な自動ドアの故障でも迅速に対応させていただきますので、お気軽にご利用下さい。

0800-805-7603