自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドアのメリットおさらい

コラム

自動ドアのメリットおさらい

日本国内における自動ドアの数を知っていますか?その数、実に200万台以上と言われます。確かに、公共施設や商業施設などの出入り口の主流は自動ドア。私たちは日々どこかで自動ドアをくぐっています。そんな自動ドアですが、やはりメリットがなければここまで普及しなかったでしょう。そのメリットを今回はおさらいしましょう。 昨今の社会福祉の充実や、超高齢社会への突入という点からも注目されているのが、自動ドアのバリアフリーという側面です。自動ドアは力をかけなくとも開閉できるため、お年寄りや障がい者、怪我をされている方など、どのような方でも簡単に通行できます。近年は車いす使用者の方専用トイレの入り口にも自動ドアが使われていることがあります。今後はより幅広いシーンでバリアフリーとしての自動ドアが注目されるかもしれません。また、この開閉が楽という点は、カートや荷物を抱えているような方にとってもうれしい仕組みと言えるでしょう。さらに、自動ドアは開閉が不要な時は閉じているため、冷暖房の効率化にも役立ちます。また、ドアに触れなくても開閉ができるので、医療現場等では衛生管理の点からも自動ドアが重宝されています。 しかし、これほど便利な自動ドアも定期的な保守点検をしなければ、悲惨な事故を招く場合もあります。ドア利用者の安全を守るため、そして万が一の時のオーナー様ご自身のためにも自動ドアの保守点検、そして自動ドアの修理は定期的に行うようにしていきましょう。

0800-805-7603