自動ドア110番 トップページ > コラム > 法定点検はありませんが、自主的に点検しておきましょう

コラム

法定点検はありませんが、自主的に点検しておきましょう

多くの建物で使用される自動ドアですが、実は法律上明確には点検義務が定められていないというのをご存知でしょうか?
エレベーター同様に多くの建物に設置されているエレベーターは、最低でも年1回の法定点検が必要とされています。
しかし、自動ドアは特に法令で縛られてはいませんので、極端なことを言えば、設置してから10年でも20年でも点検無しで使用しても構わないということになります。
しかし、現実的に考えて、それだけの間、何事もなく自動ドアが動くとは限りません。可動部のある機械は、可動部の油が切れると動きが悪くなったり、動かなくなったりします。
また、建築基準法の第八条では【建築物の所有者、管理者又は占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならない。】とあり、自動ドアも建築設備の1つである以上、法定点検が必要なくても、自主点検をしておく事をおすすめします。
点検業者に心当たりが無い、もしくは今まで依頼していたところから見直したいとご検討
中の方は、ぜひ当サイトまでご連絡ください。

0800-805-7603