自動ドア110番 トップページ > コラム > 定期的なメンテナンスで安全に

コラム

定期的なメンテナンスで安全に

様々な店舗や商業施設、企業ビルで見かける自動ドアは、センサーで人物を感知し自動的に開閉を行ってくれる設備です。力を加えずとも簡単にドアが開閉するので、高齢者や身体の不自由な方でも安心、安全に通過することが出来ます。また、最近の自動ドアには安全性を高めるセンサーや安全装置が備わっているため、老若男女問わず快適に使用することが出来ます。しかし、自動ドアのメンテナンスが行き届いておらず、老朽化が激しい自動ドアの場合は想定外の事故に繋がってしまう場合もあるため、安全性の改善が図られているとしても性能の過信のしすぎはよくありません。実際、不具合の見られる自動ドアに小さい子供やお年寄りが挟まれてしまい怪我をしてしまう事故も報告されています。パーツの劣化などにより誤作動を起こしてしまうと、ドアが勝手に開閉を繰り返してしまう、あるいは人がいるにも関わらず閉まってしまうなどの事態が発生してしまうこともあるので、自動ドアの定期保守メンテナンスは必須と言えるでしょう。また、もし自動ドアの不具合や故障の前兆が見られた場合は、すぐに自動ドアの修理を行う業者に点検、修理を依頼しましょう。事故が起きてしまえば自動ドアが設置されている店舗や企業の信用問題にもなってしまいます。当サイトでも自動ドア修理やメンテナンスに対応してくれる業者をお探しいただけます。未然にトラブルを防ぐために、自動ドアのメンテナンスは欠かさず行われることをオススメいたします。

0800-805-7603