自動ドア110番 トップページ > コラム > 保守点検を利用するメリット

コラム

保守点検を利用するメリット

自動ドアは基本的に毎日使われるもので、日々稼働しています。その為、様々な場所が消耗していきます。しかし、専門知識のない私達が自動ドアを眺めていてもどの部分が消耗しているかはわからないと思います。なので、昨日まで問題なく動いていた自動ドアが突然動かなくなるといった自体に陥りがちです。そのような問題を解決してくれるのが「保守点検」です。 保守点検を利用することで、自動ドアの業者による定期的チェックが行われるので、どの部分が消耗しているのか?どれくらいで交換が必要なのか?を素早く知ることが出来るので、故障して動かなくなる前に部品の交換や修理を行なうことが出来ます。 中には保守点検には余分な費用がかかるので、あまり利用したくないという人もいるかもしれませんが、「万が一」の事を考えると大事故につながることもありますし、人を傷つけてしまうような事故が起こる可能性もあります。 そういったリスクを回避するためには保守点検は必要な作業なのではないでしょうか?自動ドアの保守点検をご希望される場合、お気軽に当サイト「自動ドア110番」にご相談下さい。自動ドアの修理だけではなく、保守点検に関するご相談も受け付けております。

0800-805-7603