自動ドア110番 トップページ > 山口県の自動ドア修理サービス

山口県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社ヒューマンライフサポート
もしも自動ドアが故障してしまったどうなるでしょうか。取っ手も付いていない自動ドアは、手動で開閉するのはかなり難しいでしょう。もしもこのようなことが営業時間中に起きてしまっては、その後の業務にも悪影響を及ぼすでしょう。そうならないためにも、自動ドアは日ごろのメンテナンスが重要になってくるのです。一見してシンプルな自動ドアですが、これも立派な精密機械です。扉を動かす駆動装置に始まり、人を検知するセンサーやコントローラーが連動することで自動ドアは動きます。こうして書くと難しく見えますが、簡単なメンテナンスの方法があります。それは、ガイドレールやセンサーの掃除です。自動ドアの異音や動きの不具合は、これだけで解消することも多いのです。とはいえ、やはり駆動装置などのメンテナンスもいつかは必要になります。そのような時は株式会社ヒューマンライフサポートが力になってくれます。適切な知識と技術を持ったスタッフが、あなたの自動ドアを正常な状態に保ってくれるでしょう。
について

知らなかった?山口県の自動ドア事情

都道府県営住宅バリアフリー化戸数が山口県では2012年時点で7104戸となっており、その比率については54.4%となっています。高齢者の数が近年増加していることも関係おり、それによってお年寄りの入居者数が増えています。ですが山口県でこのように需要が増加している理由として、自動ドアという設備が大きく関係しています。自動ドアが設置されていることによって、バリアフリー住宅において自動でドアが開閉されるということになります。そのため体が不自由な高齢者にとっては、大いに助かるシステムや設備となっていることが特徴です。しかし実際に自動ドアが役立っているのはバリアフリー住宅だけではなく、色んな場面で活用されています。山口県では飲食店や娯楽施設などで使われることが多く、お客様の出入りの時に活用される設備やシステムとなります。主に利用者が多いお店などで設置することで、特に自動ドアの特徴というものを生かすことが出来ます。ですが機械ということもあり、長年使い続けているとどうしても動作不良や故障が発生することがあります。その場合にはシステムに異常が発生するので、開発した会社や業者に修理を依頼する必要があります。リモコンなどの電池切れといった簡単なものではなく、修理をする際には内部システムのことなどを熟知していることがポイントです。そのため専門知識がない方以外には直すことが出来ないので、最終的に修理を会社または業者に依頼していきます。異常が発生することで出る不具合として、ドアが自動で開閉されないということが多くなっています。また勝手にドアが開閉されてしまうこともあり、放置しておくと多くの方に迷惑をかけてしまうことになります。こうなると自動ドアの役割を果たせなくなってしまうので、早急に修理に出して再び使えるようにします。また自動ドアはその大きさから持ち運びが出来ないため、基本的に作業員の方に住宅まで駆けつけてもらう必要があります。そこで実際に異常などを確認した上で、修理作業に入るという流れになっています。

自動ドア110番の山口県地域における対応エリアについて

  • 下関市
  • 宇部市
  • 山口市
  • 萩市
  • 防府市
  • 下松市
  • 岩国市
  • 光市
  • 長門市
  • 柳井市
  • 美祢市
  • 周南市
  • 山陽小野田市

山口県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015/07/03
    エリア
    山口県萩市
    参考金額
    12,000円

    店舗で使用中の自動ドアについて、修理をご希望のお客様から修理料金についてご相談がありました。状況としましては、自動ドアのタッチ部分を押してもドアが開かないとおっしゃっていました。入口のドアのため、早めに修理をしたいとお考えのようで、お見積りも急ぎでお願いしたいとお申し付けいただきました。

ご相談・お見積りはお気軽に!