自動ドア110番 トップページ > 福島県の自動ドア修理サービス

福島県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社会津ガラス
株式会社会津ガラスは、福島県を拠点に自動ドアの修理や交換に対応している会社です。自動ドアの動きが悪かったり、人がいないのに勝手に開いたり、自動ドアの不具合には様々なものがあります。もし、突然自動ドアの開閉速度が速くなってしまった場合、そのまま放置しておくと速度の勢いでガラス部分が割れてしまったり、手などを挟んでしまう危険があります。このような危険な状態が見られた場合、早急に自動ドアの修理や交換を行なっている業者を利用してください。株式会社会津ガラスは、自動ドアに関する知識が豊富であり、修理や交換も数多く行なってきた実績のある会社です。安心して任せられるスタッフさんが、自動ドアの不具合の原因を特定し、安全な状態の自動ドアへと修理してくださるでしょう。自動ドアのトラブルでお困りの際に頼りになる存在です。
について

知らなかった?福島県の自動ドア事情

都道府県営住宅バリアフリー化制度というものが日本にはあり、主に体の不自由な高齢者が住みやすい場所を提供することが特徴です。この制度に福島県も積極的に取り組んでおり、2012年度ではバリアフリー化戸数が2330戸まで増加しています。そして同年度のバリアフリー比率については28.5%となっており、ここ数年で非常に需要が高くなっています。このように福島県内で需要が高くなっている要因として、自動ドアというものが大きく関係しています。自動ドアではドアが自動で開閉されるので、体が不自由な高齢者にとっては余計な力を使用しなくて済むことが特徴です。特に近年ではバリアフリー化に伴って、自動ドアが設置されているトイレなども多数存在しています。このように福島県では積極的に取り組んでいますが、それ以外にもメリットというものがあります。例えば住宅や建物の出入り口を自動ドアにすることで、室内で冷暖房した空気の外部流出を防ぐことが出来ます。それによって省エネ対策にも大きく貢献することが出来るので、福島県では非常に注目されている設備や技術でもあります。このように色々と便利な設備となりますが、その一方で不具合というものが発生する可能性もあります。内部のパーツなどで不具合が発生すると、自動ドアとして正常に機能しなくなってしまいます。その場合にはメーカーの人に修理に来てもらう必要があり、作業が完了するまで使えなくなってしまいます。これがバリアフリー住宅の場合には、修理する時間帯については人があまり出入りしない日中となります。しかし商業施設でも多く導入されている設備であり、その場合には人通りが多い日中に行うのは逆効果となります。なのでその場合においては、逆に人通りが少ない深夜や早朝といった時間帯に修理を依頼すると効率が良くなります。自動ドアメーカーではこういった依頼者の関係事情なども考慮して、24時間体制で修理業務を受け付けていることが多いのが特徴となります。

自動ドア110番の福島県地域における対応エリアについて

  • 福島市
  • 会津若松市
  • 郡山市
  • いわき市
  • 白河市
  • 須賀川市
  • 喜多方市
  • 相馬市
  • 二本松市
  • 田村市
  • 南相馬市
  • 本宮市

福島県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016/03/18
    エリア
    福島県耶麻郡猪苗代町
    参考金額
    21,000円

    店舗に設置されている自動ドアが、開閉の際にキーキーと音がなるとのことで、修理を希望されました。日程につきましては、お見積りと施工を同一日にしてほしいとのことでした。お忙しいご様子で、最短での修理を希望されました。

ご相談・お見積りはお気軽に!