自動ドア110番 トップページ > コラム > 障害をお持ちの方に優しい自動ドア

コラム

障害をお持ちの方に優しい自動ドア

人間は順調に生まれてくれば、五体満足で日常生活を送ることができますが、中には体に障害を持ってしまった方もいらっしゃいます。よく障がい者をテーマにしたバラエティ番組があるように、車いす生活などを余儀なくされていることは少なくありません。ただ、テレビの影響で世間から必要以上に注目されて、うんざりしている方もいらっしゃることでしょう。他の人からしたら「周りから可哀想に思われてるのに、なんで?こんなに優しい人がいるのに」と首を傾げるかもしれません。でも、「可哀想」と「優しさ」は違います。障がい者に限らず、人は人に優しくされると嬉しいものですが、可哀想と思われるのは全く別の話。何もせず「可哀想」と思うだけでは、余計障がい者を嫌な気持ちにさせてしまうだけなのです。 障がい者のために役立つものを提供することで、初めて相手は「人の優しさ」を実感することができるのです。例えば、自動ドアもその一つです。近年、多くの施設で自動ドアが導入されていますが、障がい者のために導入が増えてきているのです。もちろん、何か不調が起きた自動ドアをすぐ修理に出すのも、障がい者のためを思ってこそ。自動ドアは、障がい者にとても優しい設備と言っても良いでしょう。

0800-805-7603