自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドア設置のメリット

コラム

自動ドア設置のメリット

お店や施設など、自動ドアは様々な場所に設置されており、見かける機会も多いかと思います。実は日本の自動ドア普及率は、各世界と比較しても上位に位置するほど設置されているのです。これは技術の発展に伴う理由もありますが、日本ならではの理由も存在しています。そもそも、自動ドアを設置することのメリットは「衛生管理」、「室内温度の調節」などがあります。そして日本ならではの理由としては、「利便性が高いこと」です。日本は超高齢化社会と言われておりますので、お年寄りに対しても自動ドアの方が便利だと言えます。今後も高齢化は続いてしまう傾向がありますので、自動ドアの設置数も更に多くなるかもしれません。しかし、設置する側として気になるのは「故障」などが挙げられるかと思います。一般的な手動のドアに比べて、自動ドアは故障してしまうと費用や不便さで多くのデメリットがあるように思われがちです。でも実は、必ずしもそうとは言い切れないのです。自動ドアと手動のドアを比較した時に、より壊れやすいとされているのは手動ドアの方になります。なぜなら、手動ドアの方が開閉の際に人力的な力の負担をかけてしまうため、負荷がかかりやすくなります。その分部品やドアの周辺にも影響を出してしまうので、費用についても手動ドアであれば安心できるというわけではありません。このように、自動ドアには様々なメリットがありますので、これらを既に知っている方は積極的に自動ドアの設置を取り入れているのです。そして多くの方は、自動ドアの修理は早めに行い、修理費が高くならないように工夫をしています。自動ドアの設置を検討している方々や、修理の際にはぜひ当サイトの「自動ドア110番」をご利用ください。

0800-805-7603