自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドア修理は立ち会わなければならない?

コラム

自動ドア修理は立ち会わなければならない?

自動ドアを設置している場合、その管理者の方は安全のためにも自動ドアの修理・保守をしなければいけません。しかしその作業には自動ドアの詳しい知識が必要になることもあり、基本的には自動ドアのプロに任せることになります。業者によっては立ち会い無しで、全て作業を任せてしまえることもありますが、できることなら管理者の方も現場に立ち会うと良いでしょう。
現場に立ち会うことによって、自動ドアに関する知識や興味を深める事ができます。仮に自動ドアの知識が皆無でも大きな問題はありませんが、知識を蓄えることによって簡単なトラブルなら対処する事もできますし、自動ドア業者とのやり取りも有意義に進めることができます。もちろん、分からないことがあればその場でスタッフに訊ねてみるのもよいでしょう。また、管理者が見ていることで業者側も一層しっかりとした作業をしてくれると期待出来ます。
自動ドアというものは決して安くはありませんし、何かトラブルが発生すればその責任を問われてしまうこともあります。自動ドアのことはプロに任せるのがおすすめではありますが、完全に任せきりにせず、管理者の方も当事者意識を持って対応するようにしましょう。そのためにもまずは、現場に立ち会う事から始めてみてはいかがでしょうか。

0800-805-7603