自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドアの修理の前に確認を

コラム

自動ドアの修理の前に確認を

自動ドアが開かない、閉まらなくて困るということはないでしょうか?
開閉には様々な要因がありますので、故障かなと思った時には一度確認してみましょう。

・電源が入っているか?
意外と忘れがちですが自動ドアにはスイッチがあります。そしてブレーカーが落ちている場合も電気が来ていないので動きません。

・自動ドアの周りに何かないか?
観葉植物やオブジェクトを置くことでセンサーが反応しているかもしれません。何か置いている場合は一度どかして確認してみましょう。

・レールに何かないか?
レールにゴミなどがある場合に引っかかってしまうこともあります。

・タッチスイッチの電池があるか?
手をかざすことで反応するタッチスイッチ式ですがこれはほとんどの場合自動ドアの電源とは別に電池が必要になってきます。

・反応エリアが調整できているか?
自動ドアには人を検知するための範囲を設定することができます。範囲が広すぎたり狭すぎたりすることで遠いところにいる人を検知してしまう場合があるので、適切な位置を設定しましょう。

上記以外にも要因はございますので自動ドアの修理が必要なのか判断できないと言った場合は一度お気軽にご相談いただければと思います。

0800-805-7603