自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドアで事故も

コラム

自動ドアで事故も

あまり知られていませんが、自動ドアにまつわる事故は多いのです。 自動ドアでの事故はこのような事例があります。 ・自動ドアが開かずに正面から激突してしまった。 ・入店しようとしたのにドアが閉まってきた ・自動ドアが閉まってきて、顔を切ってしまった こうした相談が国民生活センターに寄せられているようです。 自動ドアでのトラブルは減少傾向にありますが、ゼロの状態になったことはありません。 増えたり減ったりしているのです。 特に10歳未満の子供や、70歳以上のお年寄りがこうした事故に遭いやすいとされています。 利用者の使い方が悪いことが原因で起こるものもありますが、 もちろんこうしたトラブルの責任はもちろん自動ドアを管理する側が負うことになります。 不特定多数の人が利用するものだからこそ、 例え自動ドアが正常に作動していても怖い事故が起こることもあることを想定して、 子供をドア付近で遊ばせたりしないことや、自動ドア付近で立ち止まらせたりしないこと、 こうしたことを利用者にしっかりと呼びかけることが大切です。 また自動ドアも老朽化が進んでいるものもありますので、今まで正常に作動していたからといって油断せず、 定期的な点検は怠らないようにしましょう。

0800-805-7603