自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドアでも事故のトラブルがあります

コラム

自動ドアでも事故のトラブルがあります

自動ドアは日常的によく見かけるものです。使われている場所は、マンションの共用玄関や、ビルや商業施設玄関、店舗の入り口など様々。手に荷物を持っても開閉してくれる自動ドアはとても便利です。自分の手で開閉しない自動ドアですが、意外と怪我のトラブルも多くあるようです。例えば、普段通り自動ドアに向かって進んだところ、自動ドアが開かずぶつかってしまったケース、閉じかけのところに進入したら、再度開くことなくそのまま閉じてしまい体を挟んでしまったケース、自動ドアは無事開いたが、床面の溝につまずいて転倒してしまうケースなど。こうした自動ドアにかかわる事故が、全国で毎年100件近くも起きているようです。「自動ドアだから自分の動きに合わせて必ず開閉するもの」、「自動ドアだから手を使わないし怪我はない」、このような認識は間違いです。「自動」であるが故、ドア側の状態次第では事故に繋がる場合があるのです。こうした事故を未然に防ぐために、不具合を感じたらすぐに修理すること、また不具合、故障が出ないよう、日頃から定期的にメンテナンスを行なうこと、が大切になります。自動ドアの修理、保守点検を専門に行ってくれる業者がありますので、自動ドアを設置している管理者は、まずは相談からでもいいのでコンタクトをとってみましょう。

0800-805-7603