自動ドア110番 トップページ > コラム > 自動ドアが開くときの音にも注意

コラム

自動ドアが開くときの音にも注意

自動ドアも色々な場所が故障しますが、多くの方が「突然壊れた」と思うでしょう。しかし、意外と故障前にサインが出ていることもあるようです。
見ただけではわからなくても、異常を判断しやすいのが音です。
自動ドアが開閉する時には、音がなりますがこれがいつもと違う音だった時にはトラブルの前兆になっていることがあります。

自動ドアをスライドさせているレールが変形していたり、ものがつまっていたりする時にはいつも違う音が鳴ることもあります。また、機械部分に異常がみられる時には、モーター音などに異常が出ることもあります。
このように音を聞くことで、自動ドアのどこに異常があるのかわかることもありますので、どこかおかしいなと感じた時には自動ドアの音を聞いてみるのも一つの方法です。
中には、自動ドア修理が必要な故障も含まれていますので、音に異常があるときには原因を調べるようにしましょう。自分で原因が突き止められない時には、自動ドア修理のプロに調査してもらうこともできますので、一度ご検討ください。

0800-805-7603