自動ドア110番 トップページ > コラム > 消耗品の部品も存在します

コラム

消耗品の部品も存在します

自動ドアは私達の生活を便利にしてくれる設備です。両手が塞がっていても目の前に立つだけで扉が開いてくれますし、勝手に扉を閉じてくれます。そんな便利な自動ドアは商業施設やマンションの入り口など様々な場所に取り付けられています。 私達が見える範囲ではいつも同じ扉がそこにある基部になりますが、自動ドアを動かしている部品の中には、強い負荷が掛かっている部品もあり、そのような部品は使用回数と共に消耗していきます。なので、定期的に交換しなければなりません。 しかし、我々ではどのようなタイミングで交換すればいいのか判断する事が難しいのではないでしょうか?タイミングが早ければまだ使える部品を交換するので、勿体無いです。逆に遅すぎれば故障の原因になってしまいます。なので、部品交換を行なう時には、適切なタイミングで行ないたいものです。なので、自動ドアは定期的に点検を行ない現在取り付けられている部品がどのような状態なのかを確認してもらうのがオススメです。プロの業者に点検をお願いしておけば、長年の経験から部品がどのような状態になっているかを的確に判断する事が出来るので、頼りになる存在です。 現在、自動ドアの点検を行っていない人が居る時には、一度プロの業者さんに相談してみてはいかがでしょうか?

0800-805-7603