自動ドア110番 トップページ > コラム > 安全性の高い自動回転ドア

コラム

安全性の高い自動回転ドア

自動ドアには赤外線センサーで開くものやスイッチを押すことで開くものがありますが、それ以外にも回転式の自動ドアもあります。回転式の自動ドアは大きなホテルやビルでみることがあります。回転ドアには様々なメリットがあります。まず、回転ドアは、通常の自動ドアと違い建物内外の空気を遮断してくれるため、空調の効率が良くなり、省エネ効果があります。また建物に吹き抜けがある場合、上昇気流の影響でドアが開かなくなるドラフト現象が起こることがありますが、回転ドアであればこの現象を防ぐことができます。次に床面に段差がないため、お年寄りが転倒する可能性を低くしたり、車椅子などの通行に影響が少なくなる効果があります。さらに、防犯面でも役立ちます。例えば、銀行のドアに使用し、防犯システムと組み合わせれば、銀行強盗を閉じ込めたり、不正な通行をシャットアウトすることができます。このように様々なメリットがある回転ドアですが、子供がドアとFIXに挟まり死亡してしまった事故もあり敬遠されてしまうこともあります。しかし、最近ではそういった事故の対策が取られた回転ドアがあるのです。基本的な回転ドアは4枚のドアとそれを囲むように円筒状のFIXがありますが、安全性を重視した回転ドアでは、ドアとFIXの間に人が挟まれた際、FIXが外側に開きドアの回転が停止するようになっています。さらに、非常時など多くの人が通行する場合には、扉を折りたたむことで、広い通行口を確保できます。こういった安全性の高い回転ドアを使用すれば、事故が起こる可能性を最小限に留めることにつながります。回転式自動ドアの修理を検討されている方がいれば、安全性の高いものに交換することをおすすめします。

0800-805-7603