自動ドア110番 トップページ > コラム > 便利なものを長く使用すること

コラム

便利なものを長く使用すること

住宅から外へ出る際、またはお店へ入る際に、私たちの誰しもが手に触れるドア。今では自動ドアを設置している施設も増えてきており、開け閉めを行う手間が省かれています。この自動ドアの利点としては、やはり開け閉めの労力がかからないということでしょう。小さなお子様や高齢者の方は、若い人たちに比べると、やはり力の差が出てきてしまいます。そうした差をなくすためにも、自動ドアの存在は必要なものとなっています。少子高齢化の影響により、今後も高齢者の割合が増えていくと言われています。高齢者に住みよい地域づくりをすることは、老若男女に対して非常に暮らしやすい地域となっていくため、自動ドアの存在は優秀なものと言えるでしょう。しかし、自動ドアは修理が必要な製品です。不調を感じた際には早急に修理を行わなくてはなりません。自動ドアによって挟まれてしまい、命を落としてしまったという事故も起きています。こうした被害を回避するためにも、設置されている自動ドアの定期的な点検が求められているのです。もしも不調や変な音を感じた際には、早急に施設の方に連絡をして、対応をしてもらいましょう。気づいた人から連絡をすることこそ、被害を回避するために必要な行動です。

0800-805-7603