自動ドア110番 トップページ > コラム > 事故を起こさないためにもメンテナンスが必要です

コラム

事故を起こさないためにもメンテナンスが必要です

自動ドアは安全で事故が全く起こらない、という便利なものではありません。ちゃんとメンテナンスをしてあげないと事故が起こる可能性がありますので要注意です。実際に毎年20名ほどの被害者が出ていて、その内容は割れたガラスで傷を作ってしまったということから倒れた時に骨折など幅広いです。自動ドアの修理をしておけば問題はなかったかもしれませんが、自動ドアが開かなかったなどのトラブルでドアに激突してしまい、それで割れたガラスによる怪我や転倒した際に怪我をしてしまう可能性があります。そうならないためにも自動ドアは定期的にチェックをして、何かあれば自動ドアを修理して無事故で済ませるようにしましょう。自動ドアは毎日多くの方が利用されています。そのために自動ドアにトラブルがあった場合には怪我をしてしまう人も大勢出てしまうのです。こうしたことが起きないようにも自動ドアを管理している方は自動ドアのメンテナンス、自動ドアの修理に気を使っておきましょう。また自動ドアを利用される方も自動ドアによる事故があることを覚えておくと良いです。常に気をつけることは難しいですが、頭の片隅に置いておいて覚えておくと慌てることはないかと思います。

0800-805-7603