自動ドア110番 トップページ > コラム > メンテナンスの計画は立てていますか?

コラム

メンテナンスの計画は立てていますか?

現在自動ドアについて消火設備などのように個別品目を指定した法定の点検や整備の制度はありません。しかし、当然ながら安全に自動ドアを使用するために定期的なメンテナンスは必要になってきます。
自動ドアの耐久性は使用する頻度によって大幅に変わるため、「寿命は約○年」といった耐用年数では表されず素人には非常にわかりにくのが実際のところです。大勢が頻繁に出入りするような場所であれば当然故障の可能性も高く、メンテナンスも頻繁に行う必要があります。メンテナンスの計画自体を立てておくことは突然の故障などトラブルを未然に防ぐために非常に有効なので、ぜひ自動ドア修理のプロに見てもらって安全に使用するための計画を一緒に立ててもらう事をおすすめします。
ドアの故障と聞くと開閉に不具合が生じるだけではと思うかもしれませんが、衝突などの事故例もあり危険です。建築基準法第8条にもあるように、建築物の所有者や管理者などは建築設備を常時適法な状態に維持するよう努めなくてはなりません。自己判断で安易に修理などを行わず、きちんとチェックを受けるようにしましょう。

0800-805-7603