コラム

タッチセンサー式の自動ドア

「押してください」と扉のガラス部分にタッチセンサーが取り付けられた自動ドアを見かける方も多いことでしょう。しかしこのドアの仕組み、意外に知らない方も少なくないと思います。
このタッチセンサーの機械の中には、自動ドアの動作側へ電波を送信する部分と押されたことを感知する装置、そしてそれらを動かすための電池が主に収められています。そのため、タッチセンサーの電池が切れたために自動ドアが動かないということもあるのです。タッチセンサーの電池は2・3年で消耗すると言われているため、定期的な交換が必要になってきます。
電池交換はドアの両面に取り付けられているセンサーのうちの、分厚い方からネジを外して行います。通常は室内側が少し分厚くなっていることが多いようです。センサーのカバーを外した後、電池のカバーを外すといった感じで行うそうですが、これらの作業は慣れないと不安な部分もあることでしょう。また動かない原因が他にある場合、電池交換をしても動かないといったこともあります。
そのような場合は自動ドアの修理のプロに一度ご相談ください。

0800-805-7603

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-553

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-553

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

安心の明朗会計

日本全国受付対応

24時間365日受付対応中

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。