自動ドア110番 トップページ > コラム > タッチスイッチの故障

コラム

タッチスイッチの故障

自動ドアは、天井付近に設置されたセンサーで通行者を識別してドアを開閉させますが、不用意な開閉が困る部分にはタッチスイッチを設置する場合があります。これは、タッチスイッチを押すと電波が発信されて、その電波を受信してドアの開閉を行うものです。もし、タッチスイッチを押してもドアが開かない場合はタッチスイッチの発信器か受信機のどちらか、もしくは両方が故障していることが考えられますので、そういった時は自動ドア修理の業者へ、お早めにご連絡下さい。

0800-805-7603